相続診断士がわかりやすくお伝えする 相続セミナー&相談会 近日開催予定 参加費無料 笑顔の相続を行う為に大切なことがあります

相続の事、誰に相談しますか?・・・ 「相続診断士」「司法書士」「税理士」のいるカーサデザイン出口栄一にお任せください!!

「どんな事でもお気軽にどうぞ」

フリーダイヤル 0120-203-507
メールでお問い合わせ

ところで・・・

日本で一年間に何人の方がお亡くなりになっている? なんとっ!! 1,290,444人お亡くなりになっています。 そしてどのくらい財産が受け継がれるか 毎年50兆円の資産が引き継がれています。 資産の内容は? 不動産43.3% 現預金30.7% 証券等14.9%

こんなにも高齢化が進んでいます!

高齢者の人口及び割合の推移

高齢になると・・・

80歳〜84歳の5人に1人が85歳以上になると2人に1人以上が認知症を発症する。(2025年) 日本における認知症の高齢者人口の将来推計

認知症になると・・・・

相続対策、預金を下ろす、遺産分割は認知症が進むとできなくなる。 認知症になるとできる事できない事グラフ

「どんな事でもお気軽にどうぞ」

フリーダイヤル 0120-203-507
メールでお問い合わせ

自分には関係ないから・・・果たしてそうでしょうか?

相続はお金持ちの問題?

よく聞くコメント 家にはそんな財力がないから・・・ 財産分割・金額別訴訟割合 家庭裁判所での相続関係の相談は約18万件と10年前の2倍に増えています。さらに、家庭裁判所への相談者の遺産相続の約3/4が5,000万円以下という現状です。相続税申告が不要な人にも相続の問題が多く見受けられるという現実・・・ 相続はお金持ちだけの問題ではありません!

相続に対する認識の違いが争族を招く

相続はお金持ちだけの問題という誤った認識が、相続準備を遅らせ、争家を引き起こしています。司法統計年報によると、紛争件数の74%が相続税とは関係なかった遺産総額5,000万円以下の遺産分割で揉めています。遺産が多いから揉めるのではなく、100人いれば100通りの相続があり、どの家族にも相続に対する正しい準備と助言が必要な時代です。 あなたの問題でもあるのです 100人いれば100通りの相続100通りの争族の可能性
例えばこんな事でお悩みありませんか? 相続税が払えないのですが・・・ 相続税の納付は、相続開始があったと知った日の翌日から10か月までに金銭での納付が原則ですが、遺産の中の金銭で申告期限に一括で納付できない場合には、払えない部分だけ納付が認められています。さらに、延納でも払いきれない部分については、物納が認められています。 遺言で財産を全くもらえない場合は、あきらめるしかないのかしら? 一定の相続人には遺留分が認められており、遺留分を侵害された場合、遺留分減殺請求を行う事で一定の財産を取り戻すことができます。 贈与税を収めるのが難しい状況なのですが、延納することはできませんか? 一定の条件を満たしていれば最大5年間延納することができます。
争族を無くす為にお金の勘定と気持ちの感情を整える カーサデザインではセミナー&相談会を開催して、皆様をサポートします あなたは税金の事は誰に相談しますか? 税理士ですか? 法律の事は誰に相談しますか? 弁護士・司法書士・行政書士ですか? それなら「相続診断士」のいるカーサデザインにお任せ下さい さらに「司法書士」そして「税理士」もおります!!
  • 相続診断士 出口栄一
  • 司法書士 伊藤良記
  • 税理士 中川祐輔

「どんな事でもお気軽にどうぞ」

フリーダイヤル 0120-203-507
メールでお問い合わせ