SALE不動産売却の流れ

売却相談

不動産のご売却を考えられるご事情、スケジュールによって、ご売却方法は変わってきます。
住みかえを考え始めたら、まずは不動産のプロに相談をしてみましょう。
所有不動産がどれ位の価格で売れるか、住宅ローンが残っている物件を売るにはどうしたらよいか、
また、税金や手数料といった諸経費をどのくらい見込めばよいかなどについて、
売主様の状況にあった売却方法を提案してもらえます。

諸経費と税金について

不動産を売却する場合にも経費がかかります。
売買金額から売却にかかる経費・税金を引いた分が手取額となります。

  • 主な経費の例として、不動産会社へ支払う仲介手数料、地積を確定させるための測量費用、残債がある場合の抵当権抹消費用などがあります。
  • リフォームをした方が良い場合、建物を解体して更地にした方が良い場合では、その費用負担も必要です。
  • 売却にかかる税金は、売却にともなう利益にかかる所得税・住民税、契約書にはる印紙税などが主なものです。詳細は不動産会社、税務署などにご確認ください。

あらかじめ諸経費や税金を確認しておくことをおすすめいたします。

当社では、さまざまな角度からよりよいご売却をお手伝いいたします。
まずは、長年の実績と多彩なノウハウを持つ私たちにご相談ください。

TOP

MYSEARCH

SEARCH

WORKS

EVENT

PROJECT

BLOG

COMPANY

CONTACT

LINE Instagram ブログ